全米オープンテニス8/26(月)〜9/8(日)開催!視聴方法はこちら。

プロフィール

SATOプロフィール用画像

はじめまして、ブログ「楽テニス」の管理人のSATOです。

お忙しい中わざわざこのブログを訪問頂きありがとうございます。

このページでは管理人SATOがどんな人なのかということについて簡単にご紹介をしたいと思います。

まず私の概略を簡単にまとめると下記のような感じとなります。

名前SATO
年齢30代
性別
住んでる場所冬は雪が降って
屋外コートが使えない地域
家族元気な妻と2人の保育園児
仕事在宅ワーク挑戦中
(前職は国内大手産業機器
メーカーで設計開発業務
を8年間)
好きなテニス選手錦織さん、フェデラー、
ジョコビッチ、キリオス
テニス大会記録等・市民戦シングルスCクラスベスト8
・草トーミックスCクラス準優勝他

私の略歴(テニス歴)

高校時代

私がテニスを初めたのは高校の部活の時でした。初めたきっかけは何となくテニスが楽しそうだったからというものでした。

当時の部活は部活といっても大学のサークルのようなノリで、コートの使用条件などの制約もあり実際球が打てるのは週に2回程度でした。

そんな練習量ですから試合に出てももちろん勝てる訳もなく、私は結局高校3年間で出た試合を全て一回戦負けという結果で幕を閉じさせます。

ただ当時はそこまで試合に勝つことに拘りもなく同じ部活仲間と楽しくボールが打てればよいという感じでした。

社会人になってテニスを再開するまで

高校時代にやっていたテニスですが結局大学では続けることなく、そのまま社会人にまでなります。

そしてあの運命の日がやってきます。運命の日とはなんぞや?

錦織圭選手の全米オープン2014決勝進出です。

このニュース、試合をTVで観たことから私のテニスライフがまた復活することとなりました。

錦織さんの活躍をテレビで観戦し初めた私はテニスがしたくなって居ても立ってもいられず地域のテニスサークルにまず参加をし、テニススクールにも通うようになりました。

ここから私の社会人としてのテニス活動が始まります。

社会人テニス再開後初期

社会人になってテニスを再開した私は週に2〜3日というペースで練習をするようになりました。

そして社会人サークルで一緒にテニスをしていた先輩や仲間が試合に出るということもあって、つられて私もテニスの試合に出るようになりました。

ここからが大変だったというか、なかなかうまくいかなかったのが、やはり試合で全く勝てなかったんですね。

まぁ出る大会出る大会全て一回戦負け、毎回2,000円とかの参加費を払って負けて帰る訳ですから涙も出そうになりますよ。

とは言っても高校時代と社会人時代はテニスに対するモチベーションが違っていましたからここで私は折れることなく負けても試合に出続けるという判断をしました。

単純にテニスが楽しかったというのも大きな要因ではありますが。

そしてテニスを再開してから約半年とちょっと過ぎた位の真夏の39度近い暑い日についに市民戦で初勝利を掲げます。

そして試合で1勝をできた私はその後、出る大会で1勝はできる可能性がだんだんとあがっていきました。

社会人テニス中期〜現在

今度はまた、1勝はできるけど2連勝できないという壁に私は今度ぶつかり始めます。

しかしこの頃ですが、通っていたテニススクールに別のテニスサークルに誘われそちらに参加するようにもなり、様々な人とテニスをさせて頂く機会が増え始めました。

それと試合、日々の練習が積み重なり試合も徐々に勝てるようになり、ついにCクラスではありますが草トーミックスダブルスで準優勝を果たします。

その後も試合や練習を欠かさないでいた結果、市民戦Cクラスのシングルスでもついにベスト8という結果を残すことができました。


そして今現在もこれらの記録を更新、試合で次のレベルに向かうべく仕事や家庭の合間をぬってテニスの練習や試合に励んでいます。

このブログ「楽テニス」について

ここまでざっくりと私のプロフィール(テニス歴)を書いてきましたが、このブログでは私のテニス経験の中から得られた「試合で勝つための方法や戦略」「テニスの楽しみ方」「テニス上達方法」などについてあなたにお伝えできたらなと考えています。

私自身の経験も含めて、TVの試合観戦でプロから学んだ内容や、テニス関連書籍、テニススクールで教わったことなどを複合的に織り交ぜて価値ある情報を提供しようと考えております。

私自身まだまだテニス修行中の身ではありますが、皆さんとともにテニスを楽しんで上達していきたいと考えています。

SATO@Twitter

これからどうぞよろしくお願いいたします。
コメントを閉じる