全米オープンテニス8/26(月)〜9/8(日)開催!視聴方法はこちら。

テニスが健康維持・ダイエットに最適な理由5つ

テニスをすると何故健康維持ができるのか、テニスは何故ダイエットに向いているのかということについて、本記事でその理由を5つ紹介したいと思います。

私自身テニスを社会人になってから初めて5年目というところですが、その健康効果とダイエット(太らない)効果を日々実感しています。

最近運動していなくて、どうも健康状態がいまいちとか、ダイエットをしたいと思ってるけど具体的に何をしてダイエットしようと悩まれていたらぜひこの記事を読み進めてみてください。

これまでジョギングやランニングが続かなかったという人でも、テニスなら続けられる可能性があります。

そのあたりのことについても触れていますので、ご参考になれば幸いです。

テニスが健康維持とダイエットに最適な理由5つ

1. テニスは消費カロリーが多いスポーツ

テニスをした日の消費カロリー
活動量計を使って測定したテニスをした時の消費カロリー

テニスは走ったり、ラケットを振ったり、ジャンプしたりと全身の筋肉を使った運動になるので消費カロリーが多いスポーツになります。

TANITAのカロリズム消費カロリー早見表によれば、30分のテニスで体重45kgの人で165kcal、60kgの人で221kcal消費することができるそうです。

実際に私もテニススクールでテニスをした時に活動量計を使って消費カロリーを計測したことがありますが、30分あたり平均184kcalでした。(体重約55kg)

その時の画像が上記になりますが、最大15分で107kcalも消費していました。

テニスというスポーツは少なくとも1時間、長くて一回2時間位はするスポーツですから、一回テニスをするだけで300kcal〜800kcal消費できるという計算になります。

2. 有酸素運動と無酸素運動

テニスという競技は有酸素運動と無酸素運動の両方をおこなうよう競技です。

個々人のテニスのプレーのレベルや、練習内容、シングルスかダブルスかなど様々な要因が絡まってきますが、テニスをすることで有酸素運動と無酸素運動の両方を取り入れることができます。

有酸素運動ができれば脂肪の燃焼(カロリー消費)を見込めますし、無酸素運動で筋肉を鍛えることができます。

筋力が鍛えられれば基礎代謝が向上しますから、自然と太りづらい体質に変わることができます。

3. テニスをしてると自然と歩く(歩数が増える)

テニスをした日の歩数
活動量計を使って測定したテニスをした時の歩数

1日1万歩歩くと健康にいいなんて言われたりもしますが、テニスをしていると自然と歩数を稼ぐことができます。

私自身の話にはなりますが、実際テニススクールで90分レッスンを受けた時にその歩数を計ったら4,400歩も歩くことができました。(※最大で15分で994歩:上記画像)

90分ランニングをするのは、普段から走り慣れていない人にはなかなかにしんどいですが、90分〜120分テニスをするというのは意外とあっという間です。

テニスは常に走り続けるわけではないので、単純にその歩数をランニングとは比べられませんが、普段からランニングをしようしようと思っていてできていない人は、テニスをしながら自然と歩数を増やしていくのがおすすめです。

4. 楽しんでいるうちに自然と運動できてる

健康によくってダイエットにも効果のあるテニスですが、その何がいいかって、楽しみながら運動ができるということなんですよね。

人間、楽しくないことってなかなか続かないじゃないですか。

ダイエットやランニング、食事制限などが続かないのって結局のところ楽しくないからだと思うんですよね。

私自身もテニス以外のスポーツが長続きした経験というのは学生の部活をしていたことを除いてほとんどありません。

ですが、テニスはやたらと長く続いている、社会人になって仕事や家事育児が忙しくても。

それは何故かと考えたら、テニスがやっぱり面白いからなんですよね。

面白いからまたやりたいと思う、テニススクールやテニスサークルに入って定期的にテニスをするようになる。

こうすると自然とテニス(運動)ができるようになりますし、楽しみながら健康増進・ダイエットができるという循環に入っていけます。

5. 一人でするスポーツよりも続けやすい

テニスは最低二人でするスポーツなので(一人でも壁打ちやサーブ練習等はできますが)続けやすいスポーツだと言えます。

一人でやるスポーツだとどうしても孤独感が出てきますし、今日1日サボってもいいかなと、どんどんやらないことが増えてきます。

ですが、テニスのようなスポーツであれば友達に誘われることもあるし、一度その練習の約束をとりつけてしまえば、なかなかサボるわけにもいかなくなります。

また、テニススクールやテニスサークルに所属したりすれば、続けているうちにそこで友達が増えますし、友達がいるから楽しく続けられるという好循環が生まれやすくなります。

なので、今まで一人で黙々とするスポーツが続かなかったという人はぜひ一度テニスをはじめてみてください。

テニスをすることで、社会人であっても友達ができますし、友達がいれば一人で運動するよりも間違いなく継続確率が上がるので、運動(ダイエット)が長続きできないという人にも本当おすすめですよ。

まとめ

この記事で紹介した「テニスが健康維持とダイエットに最適な5つの理由」をまとめると下記のようになります。

  • テニスをすることでカロリーを沢山消費できる
  • テニスは有酸素運動と無酸素運動を組み合わせておこなえるので、脂肪燃焼・基礎代謝の向上が見込める
  • テニスをしてれば自然と歩数が増える
  • テニスはゲーム性があるので、楽しみながら続けやすい
  • テニスをすることで友達も増えるしいいことづくめ

この記事を読んで、少しでもテニスをはじめてみようかなという気が起きた方は、「社会人がテニスを始めるための方法について経験者が説明・紹介します。【初心者向け】」を読んでみてください。

テニスは楽しみながら健康になれて、ダイエットもできる最高のスポーツです。

ぜひあなたも気軽にはじめてみてくださいね。

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です