全米オープンテニス8/26(月)〜9/8(日)開催!視聴方法はこちら。

【社会人向け】自分にあったテニスサークルの見つけ方探し方。選び方のポイント注意点を解説。

楽しそうな社会人のイメージ

本記事では、社会人でテニスサークルに入りたいという方がどのような方法でテニスサークルを探したらよいか、テニスサークルを選ぶ際の注意点やポイントは何かということについてまとめています。

これからテニスサークルに入ってテニスを頑張ろうというあなたの少しでもお役に立てたら幸いです。

1. テニスサークルの見つけ方・探し方

1-1. インターネットを使ってサークルを検索する

テニスサークルを見つける方法として一番に挙げられるのがインターネットを使って探す方法です。

例えば「〇〇県 〇〇市 テニスサークル」とかで検索をすれば社会人向けのテニスサークルでサイトを持っているところが出てきます。

そして大体のそういったサイトを持っているサークルでは代表者の連絡先がサイトに掲載されていますので、その代表者に対して連絡すれば体験練習ができるかどうかなど確認することができます。

また、tennis365.netというサイトにもテニスサークル検索機能があるのでそちらを利用するのも良いでしょう。

1-2. 知り合いにテニスサークルを紹介してもらう

インターネットを使う他にも、知り合いにテニスサークルを紹介してもらうという方法もあります。

既にテニス仲間がいる人はそのテニス仲間に聞いてみてもいいですし、テニススクールに通っていたりする場合は他のレッスン生に聞いてみるのもいいでしょう。

1-3. テニススクールで紹介してもらう

もしあなたが現時点でテニススクールに通っているというのであれば、テニススクール(スクールコーチ)に紹介してもらうのもひとつの手です。

スクールのコーチであればそのスクール近くのテニスサークルにコネを持っている可能性も高いですし、あなたのテニスレベルにあったサークルを探してくれる可能性もあります。

また、テニススクールに通っている他の生徒さん(テニスサークルに所属)を紹介してくれることもあるはずです。

なので、現時点テニススクールに通っていて、テニスサークルを探しているという場合にはスクールコーチに一度相談してみましょう。

関連記事:

2. テニスサークルを選ぶ際に気をつけた方がよいポイント

テニスサークルの探し方の次はそのサークルに入る(体験練習)する際に確認した方がよいことを挙げたいと思います。

2-1. テニスのサークル全体の実力

まずテニスのサークル全体の実力ですね。

自分のテニスの実力より高いところだとサークルへの入会を断られることもありますし、実際に自分が練習に全然ついていけないということも起こり得ます。

また逆に自分の実力よりもテニスのレベルが低めのサークルに入ってしまうと打ちたいように打てないというフラストレーションをためることにもなります。

なので、可能なのであれば自分の実力になるべく近い環境を選ぶのが無難でしょう。

その中に自分よりも上手い人が数人はいるみたいな環境がベストだと思います。

また、仮にあなたが初心者の場合は初心者OKかどうか確認するようにしましょう。

サークルによっては初心者お断りというところもありますので注意するようにしましょう。

2-2. 練習内容・頻度

サークルメンバーの実力の他にも、テニスサークルを選ぶのであれば練習内容もチェックしたいところです。

サークルによってはアップをした後球出し練習をしたり、基礎ストローク、ボレー練習、スマッシュ練習などの基礎練をするサークルもあれば、いきなり試合形式でゲームを始めるというサークルもあります。

そのため、自分がどのような練習をしたいかを予め考えておいて、それがそのサークルで実現できるかどうかを確認するようにしましょう。

また、練習内容の他にも練習の頻度も確認したいところです。

毎週練習が開催されているのかそれとも不定期なのか、冬場は練習会があるのかないのか等、サークルへの継続参加を考えるのであれば是非代表者に確認するようにしましょう。

2-3. 男女比率

テニスサークルを選ぶ上で男女比も重要な要素です。

私としては男女比が半々、もしくは自分と同性の人が多いサークルを選ぶことをお勧めします。

やはり試合となると同性とのダブルス参加が多くなりますし、サークルでその仲間を見つけることを考えたりすれば同性の割合が半数はいた方が苦労なくダブルスペアを探せたりします。

また、男性が女性と打つ際はやはり全力で打ちすぎないなどのマナーも必要になってきますし、女性としても仮に全力で打ち込んでくる男性とはあまりテニスをしたいものではないですよね。

そういった気遣いをしなくてよい環境のことを考えるとやはり同性の割合が半数以上のサークルを選びたいものです。

とはいえ、テニスをしながら彼氏彼女も欲しいなんていう場合には、異性の割合が若干高いところを選ぶのがオススメかもしれません。

そのあたりのことについては下記にまとめていますので、興味があったら読んでみてください。

関連記事:社会人テニスサークルに出会いはある?経験者が見てきた事実を語る

2-4. 参加費

テニスサークルの参加費は大体500円〜1,000円位が相場かとは思いますが、コートの料金及び参加人数次第では1,500円位になることもあります。

2-5. 会則があるかないか

特別な会則がサークルにあるかないかについても一応念のため確認しておきましょう。

私の参加している二つのテニスサークルでは変な会則はないのですが、知り合いのテニス仲間が昔通っていたテニスサークルでは、「他テニスサークルの人と練習をしてはいけない」なんていう会則があったそうです。

そういった謎の会則もあってその人はそのサークルを辞めた訳ですが、サークルによってはそういうこともあります。

他にも月一は絶対練習に参加しなければならないなどのルールがあるなんてところもあります。

なので、可能であれば入サークルを決める段階でそういったサークルの会則(ルール)がないか確認するようにしましょう。

まとめ

本記事で紹介したテニスサークルの探し方、選ぶポイントをまとめると以下のようになります。

  • インターネットや知り合いのつてを使ってテニスサークルを探そう
  • テニスサークル参加者の実力と自分の実力をよく考慮する
  • 練習内容や練習の頻度も同時にチェック
  • 男女比率は自分と同性の割合が半数以上のところがおすすめ
  • 会則・ルールがないか事前に確認

これらのポイントを頭に入れた上で自分にあったテニスサークルを探すようにしましょう。

また、社会人がテニスをする方法はサークル以外にもテニススクールを利用する方法もあります。

その選び方についても記事を書いていますのでそちらも併せて参考にしてみてください。

関連記事:

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です