全米オープンテニス8/26(月)〜9/8(日)開催!視聴方法はこちら。

テニススクールの恋愛・出会いはあるか。スクール歴5年以上の経験者が真面目に語る。

テニススクールに通うことで、彼氏や彼女をつくることは可能なのか、出会いはあるのか?

現時点で彼氏や彼女がいないといった状況で、テニスに興味がある人であれば気になる話ですよね。

いきなり結論から述べると、テニススクールで男女の出会いを得ることは可能です。

他の下手な習い事をするよりはよほど出会える、彼氏・彼女をつくりやすいのがテニスというスポーツだと私は考えています。

その詳細について、以下で真面目に述べていきたいと思います。

私が5年以上、テニススクールに通う中で見たり聞いたりしてきたことも交えながら話したいと思います。

テニススクールが彼氏・彼女をつくる場所としておすすめな理由

1. テニスは男女一緒にプレーできる

テニスは男女一緒にプレーができるので、他のサッカーや野球といったスポーツよりも男女仲が深まりやすいです。

テニススクールでも、練習をする中でペアをつくって練習をすることも多いですし、そういった中で雑談を交えたりすれば、自然と異性とコミュニケーションをとることができます。

また、一定期間同じ時間帯や教室に通えば、同じクラスの人とは顔見知りになりますし、レッスンの始まる前後に雑談するなんていうのも自然になります。

そういった中で、気になる異性がいれば連絡先を聞いたり、食事やテニスの練習に誘ったりすればなんのことなしにデートができてしまったりします。

また、テニスという共通の話題がありますから、話す話題についてもネタに困るという事態に遭遇しづらいです。

錦織選手や大坂なおみ選手の試合を見て、テニス情報をアップデートしておくことも忘れないようにしましょう。

関連記事:

2. テニスは男女問わずコミュ力の高い(社交的な人)が多い

テニスをしている人は男女問わずコミュニケーション力が高い人が多いです。

中には??な人もたまにはいますが、概して社交的な人が多いです。

コミュニケーション能力にあまり自信のない私でさえ、テニススクールに通うことで、テニス友達ができて、スクールやスクール外でテニスをするまでになってますからね。

なので、多少コミュニケーション能力に自信のない人であってもテニススクールは交友を広げる場としておすすめできます。

テニススクールに社会人が通うことのメリットについては下記に詳しく書いていますので、参考にしてみてください。

関連記事:社会人テニススクール5年目、通い始めて良かったことを5つ紹介したい【体験談】

3. 大会やスクールイベントに参加することで親交が深まる

ハイタッチをする男女

テニススクールにもよりますが、テニススクール主催の大会や練習会などのイベントを催しているところもあります。

そういったイベントに参加すれば普段のレッスンクラス以外の人に出会うこともできますし、交流がそこから生まれて、また新たな出会いにつながる可能性もあります。

また、テニスではミックスダブルス(男女ペア限定)の大会や試合といったものもありますから、気になるテニスをする男性や女性がいればそういった大会に誘うのも一つの手段です。

実際にミックスダブルスの大会ではカップルや夫婦で出場している人も多いですし、一緒に試合に出ることで連帯感も生まれますから、親交を深めるにはうってつけという訳です。

関連記事:【初心者向け】テニスの試合(大会)への参加方法【試合に出てみよう】

4. 下世話な話だけど、テニススクールに通う人はお金に余裕のある人が多い

少し下世話な話になりますが、テニススクールにはお金に余裕がある人が多いというのも事実です。

毎月時間と一万円近くの授業料を払ってテニススクールに通う訳ですし、テニス道具にも結構お金がかかる。

つまり、テニススクールに通う人にお金に困っているような人はいないと考えられます。

例えば大学生だったら、テニスサークルにいけばお金がかからない訳ですからね。

なので、結婚相手を探すレベルの話でもテニススクールはその選択肢としてありなのかと思います。

関連記事:経験者が語るテニススクールの選び方!注意点や押さえておきたいポイント等を解説。

5. 実際にカップルになる人や結婚する人も

私がテニススクールに5年以上通う中で、実際にカップルになる男女や、結婚までしたという人も見てきました。

やはり、テニススクールで知り合って連絡先を交換して、テニスを一緒にしたりするうちにというパターンが一番多いですね。

まとめ

テニススクールに通うことで彼氏・彼女をつくることは「可能」か「不可能」でいったら「可能」ということになります。

なので、まだあなたがテニスを始めていないというのであれば、この機会にテニスを始めてみましょう。

テニスの始め方については下記に詳しく書いていますので、そちらを参考にぜひテニスを始めてみてください。

また、テニススクールの選び方についても詳しく書いていますので、スクール選びに悩んだら参考にしてみてください。

関連記事:

コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です